フロントラインのジェネリック!犬用と猫用どこが違うの?最安値の通販サイトは?ネットでも買える?

フロントラインやフロントラインプラスは、犬や、猫ちゃん用のノミ・ダニの駆除・予防薬です。
定期投与をすることによって、ほぼ完璧な予防が可能です。

 

我が家ではフロントラインプラスを10年以上使いましたが、愛犬に副作用らしきものは見られませんでした。
かなり、安全性は高く、多くの方が愛用しています。

フロントラインのジェネリック!

あなたはフロントラインのジェネリックがたくさんあるのを知ってましたか?
世界各国で、本当に色々なジェネリックが発売されています。
今は価格競争になっている面もあるので、びっくりするくらい安いですよ!
国内の価格の10%〜30%程度安く、最安値はジェネリック品ということになります。

 

フロントラインジェネリック(Protektor) 小型犬用6本 フロントラインジェネリック(Protektor) 中型犬用6本 フロントラインジェネリック(Protektor) 猫用6本

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\3,108円

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\4,254円

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\2,926円

 

 

フロントラインのジェネリック!犬用と猫用どこが違うの?

価格が安く、わんこユーザーにとってありがたいジェネリック製品ですが、少しだけ欠点があります。

 

先ほど紹介したジェネリックの一覧を見て頂いてもわかると思いますが… それは、

 

  • 人気があるため、あっという間に在庫が無くなってしまう
  • 日本国内での取り扱いが少ない

 

そして、なぜか追加生産もないことが多いです。
たぶん、ライセンス生産なので数量も決められているのでしょう。

 

でもすぐに違う商品名で復活したりします。^^;

 

今、国内でフロントラインのジェネリックはこの製品だけです。
成分はフロントラインとまったく同じ、でも価格は…?

フロントラインジェネリック(Protektor) 小型犬用6本 フロントラインジェネリック(Protektor) 中型犬用6本 フロントラインジェネリック(Protektor) 猫用6本

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\3,108円

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\4,254円

まとめ買い割引制度価格

6本入り1箱\2,926円

 

もう少しノミ・マダニについて詳しい情報を知りたい方はこちらが参考になります。
↓↓↓ 
フロントラインプラス

 

 

 

<TOPに戻る>

 

 

フロントラインプラスのジェネリック

こちらはフロントラインプラスのジェネリックです。
フロントラインとフロントラインプラスは違いますので注意してください。
  ↓
フロントラインとフロントラインプラスの違い

 

フロントラインプラスのジェネリックも数多くありますが、人気なのがこちら!
↓↓フロントラインプラスと成分は全く一緒!でも価格は、かなり違います!↓↓

 

フィプロフォートプラス

 

使い方も一緒なのでまったく違和感はありません。

 

猫用のジェネリックもあります!
フィプロフォートプラス猫用

 

 

フロントラインプラス猫用の違い

猫用にもフロントラインプラスがありますが犬用との違いはなんでしょう。

 

使い方は犬用と同じ背中に薬剤を垂らす、ピペットタイプの駆除剤です。
成分も犬用と同じフィプロニルが主成分です。

 


業界最安値!?大人気猫用フロントラインプラス6本入り

 

では、犬用と猫用の大きな違いは、なにかといいますと、薬剤の量にあります。

 

小型犬用のフロントラインプラスの1本当たりの内容量は0.67mlですが、猫用は0.5mlとなっています。

 

成分が同じなら、犬用で良いと思うことろですが、犬用と猫用では薬剤の量に違いがあります。
この薬剤の量がとても大切。

 

この薬剤は、動物の大きさにあった量を処方するのがとても大切ですが、このピペットタイプ、一度封を切ったら使い切るしかありません。
なので、内容量がその動物のサイズにあっているかがとても重要なのです。

 

そういう意味で、猫には猫用のフロントラインプラスを選ぶことがとても大切になります。

 


業界最安値!?大人気猫用フロントラインプラス6本入り

 

猫用フロントラインプラス

フロントラインのジェネリックはネットで買える?

結論から言いますとフロントラインのジェネリックはネットで購入できます。
それも最安値で購入可能です。

 

フロントラインプラスは、フランスが原産国です。
国内で売られているフロントラインプラスはすべて、輸入品。
当然ですが、価格には代理店のマージンが上乗せされています。

 

そして、動物病院でさらに、マージンが入ります。

 

国内正規品のフロントラインプラスが高いわけです。(T_T)

 

 

そこで、中間マージンが省略されている、海外からの並行輸入品をネットで求めるユーザーも増えています。
製品はまったく同じ、違いはパッケージが英語だということ。^^;
そして価格は、… 

 

まずは、自分の目で確認されることをおすすめします!

 

使い方がわかっている賢いユーザーにとって、ネットでの並行輸入は、いま注目の購入方法です。(^^♪
↓↓こちらのバナーからは、すべてのフロントラインプラスが確認できます!

 

☆フロントラインプラス6本入りは全品送料無料になってます!
全ラインナップはこちらで確認できます!

 

 

 

<TOPに戻る>

フロントラインプラスの価格表!どこが一番安いか一目瞭然!

トップへ戻る